【栄養士が教える時差ごはんワンプレート1】かるデリキーマ+チキンサラダ+杏仁豆腐

昼食も夕食もコンビニ頼り…という時差ごはん女子のみなさん、美容のためにも健康のためにも、栄養バランスが気になっていませんか?自炊した方がいいのはよーくよーくわかっているんですが、できないときもあります…よね?

そこで、栄養士の木内由紀さんに助けを求めてみました。

「コンビニで買える食品」と、デスクや家にストックしてある「CalDELI」の組み合わせで、栄養バランスのいい一食のメニューを教えていただきました。

「一品たりとも自炊する元気がないときもあるんです(涙)。お皿すら出したくない!」

「私の帰宅時間にはスーパーが閉まっているので、コンビニにあるものでお願いします!」

という、時差ごはん女子たちのキビシイ要望に応えて、木内さんが作ってくれたのはこちらの組み合わせです!

keema-plus1

栄養士さんが教える「時差ごはんにオススメの組み合わせ」はこれだ!

CalDELI 野菜を感じるキーマカレー

こんにゃく由来のマンナンごはんでカロリーを抑えた、本格風味のスパイシーカレーをメインに考えます。にんじん・ごぼう・じゃがいも・たけのこ・くわいなどいろいろ野菜が入っていて、食物繊維たっぷりなのも時差ごはん女子向き。ひき肉のほか、大豆たんぱくも入っているので、たんぱく質も補給できます。

・グリルチキンサラダ(または蒸しチキンサラダ)

レトルトがメインだとどうしても不足しがちなビタミン類は、生野菜で補います。ヘルシーなのにがっつりなチキンサラダでたんぱく質もプラス。

・杏仁豆腐

デザートも食べたい!というときにオススメしたいのは杏仁豆腐。カルシウムやビタミンDの補給までできて、カロリーも低めです。

・野菜ジュース

杏仁豆腐が甘いのでバランスをとって、野菜100%のジュースがオススメです。

 

時差ごはん女子のひとりごと

ごはんはコンビニで買うしかない、でも栄養バランスも、カロリーも気になる…という悩みから解放されそうです!

しかもデザートつきなんて、木内さん、なんて時差ごはん女子思いなの…(涙)。かるデリキーマカレーのスパイシーさと、杏仁豆腐のやさしいおいしさ、マッチしそうです!

今日も深夜ごはん確定の筆者、早速試してみます!caldeli-banner

Tags: recommend