【栄養士が教える時差ごはんワンプレート2】かるデリ根菜カレー+ツナサラダ+フルーツ

昼食も夕食もコンビニ頼り…という時差ごはん女子のみなさん、美容のためにも健康のためにも、栄養バランスが気になっていませんか?自炊した方がいいのはよーくよーくわかっているんですが、できないときもあります…よね?

そんな時差ごはん女子たち(筆者含む)のために、栄養士の木内由紀さんに助けを求めてみたシリーズ、第2弾です!

第1弾はこちらから

「コンビニで買える食品」と、デスクや家にストックしてある「CalDELI」の組み合わせで、栄養バランスのいい一食のメニューを教えていただきました。

「一品たりとも自炊する元気がないときもあるんです(涙)。お皿すら出したくない!」

「私の帰宅時間にはスーパーが閉まっているので、コンビニにあるものでお願いします!」

という、時差ごはん女子たちのキビシイ要望に応えて、木内さんが作ってくれた組み合わせはこちら。

栄養士さんが教える「時差ごはんにオススメの組み合わせ」はこれだ!

konsai-plus1

CalDELI 彩り4種の根菜カレー

こんにゃく由来のマンナンごはんでカロリーを抑えたCalDELIをメインに考えます。にんじん・じゃがいも・れんこん・ごぼうの4種の根菜とかぼちゃが入ったカレーで、食物繊維をたっぷり補給します!

・ツナサラダ

レトルトがメインだとどうしても不足しがちなビタミン類をサラダで補給。動物性たんぱく質を補うため、ツナが入っているものを選びます。

・カットフルーツ

フルーツはビタミンミネラルを豊富に含んでいて美容にも◎です!そしてフルーツの甘味の元となる果糖は、糖の中でも脳に甘味を強く早く感じさせ、満足感があるんですよ。

・ヨーグルトドリンク

飲み物は、デザート感覚で飲めるヨーグルトドリンクをオススメ。カルシウムが含まれるだけでなく、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、腸内での栄養の吸収力をUP!満足感も高いので、ダイエット中の方にもおすすめです。

時差ごはん女子のひとりごと

カットフルーツ、そういえば最近よくコンビニで見かけます!朝食専用かな…と思っていましたが、かるデリにプラスして食べるとバランスがいいんですね。

タンパク質とビタミン、そして食物繊維。時差ごはんだと不足を実感することが多いので、試してみます!caldeli-banner

Tags: recommend