【栄養士が教える時差ごはんワンプレート3】かるデリキーマカレー+フルーツや野菜のスムージー+ミックスナッツ

昼食も夕食もコンビニ頼り…という時差ごはん女子のみなさん、美容のためにも健康のためにも、栄養バランスが気になっていませんか?自炊した方がいいのはよーくよーくわかっているんですが、できないときもあります…よね?
そこで、栄養士の落合貴子さんに助けを求めてみました。

時差ごはん女子の体を気遣い、私たちの毎日に必要なビタミンやカルシウムなどの栄養素が補える「CalDELIプラス」食材を教えていただきました。不規則な生活だからとサプリメントをとるよりも、
体のためにも食事から栄養素をとることが健康の基本です!食材も手に入りやすいものばかりだから、自分の体は自分で気遣い、毎日笑顔で過ごしましょう!

栄養士さんが教える「時差ごはんにオススメの組み合わせ」はこれだ!

plate3

CalDELI 野菜を感じるキーマカレー

こんにゃく由来のマンナンごはんでカロリーを抑えた、本格風味のスパイシーカレーをメインに考えます。にんじん・ごぼう・じゃがいも・たけのこ・くわいなどいろいろ野菜が入っていて、食物繊維たっぷりなのも時差ごはん女子向き。ひき肉のほか、大豆たんぱくも入っているので、たんぱく質も補給できます。

フルーツや野菜のスムージー

スムージーは手軽にビタミン補給できるから、忙しい女子の強い味方。最近ではフリーズドライや冷凍など手に入りやすいので、お好みの野菜や果物を2~3種類を組み合わせて作ってみて。スムージーを選ぶポイントはフレッシュに近いもの。野菜と果物には酵素がたくさん含まれるからダイエットが気になる女子にも。ただし酵素は時間とともに減少するので、作り立てを飲むのがベストです。ミキサーが回りにくい場合は、水、豆乳、牛乳などを加えれば飲みやすくなります。市販品を選ぶポイントは、フルーツがブレンドしてあるスムージーです。

ミックスナッツ

ナッツは噛みごたえがあり、満足感も得られるので、ちょっとご飯が足りないなーと思うときはぜひナッツを。ナッツ類に含まれる不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを抑制し、ビタミンEは、活性酸素を抑え、体内の細胞の老化防止すると言われています。ただし食べすぎには注意です。無塩のものを選べば、カロリーも安心です。

時差ごはん女子のひとりごと

ここ最近、筆者は「キレイ女子は間食にナッツを食べているらしい」と情報を聞きます。やはりナッツはキレイになる食材なんですね。スムージーも気になっていました。筆者はバナナと小松菜、ヨーグルトがおススメです。深夜のごはんもこんなに栄養素が取れてダイエットにもいい献立なら安心して食べれます!

caldeli-banner

Tags: recommend