【栄養士が教える時差ごはんワンプレート5】かるデリキーマカレー+グリーンサラダコロコロチーズトッピング+みつまめ+お茶

コロコロチーズサラダ&みつまめ-1

「シフト勤務で決まった時間にご飯が食べられない」「残業で帰宅が遅くなりがち」「会食や飲み会で高カロリーなものをとりがち」……そんな時差ごはん女子のためにはじまった「かるデリ」と「かるデリ」にあう料理を組み合わせて作る「かるデリプレート」シリーズの5回目。

今回は、和風なプレートを管理栄養士の木内由紀さんに作っていただきました。和と「かるデリ」の組み合わせはいかに……?

 

CalDELI 野菜を感じるキーマカレー

こんにゃく由来のマンナンごはんでカロリーを抑えた、本格風味のスパイシーカレーをメインに考えます。にんじん・ごぼう・じゃがいも・たけのこ・くわいなどいろいろ野菜が入っていて、食物繊維たっぷりなのも時差ごはん女子向き。ひき肉のほか、大豆たんぱくも入っているので、たんぱく質も補給できます。

コロコロチーズトッピングサラダ

緑黄色野菜は、βカロテンを豊富に含んでいます。βカロテンは美容効果や成長を促進、老化を防止、動脈硬化を予防するなど、毎日健康に元気で過ごすために必要不可欠な栄養素。脂質と一緒に摂取すると体内での吸収率が大、かるデリとの組み合わせは◎です。コンビニでも手軽に手に入るおつまみ用チーズをトッピングしてカルシウムも上手に補いましょう。

和菓子・みつまめ

夏においしいスパイシーなかるデリを食べた後には、やっぱりスイーツが欲しくなりますね。そんな時は温かい緑茶によく合う和菓子。みつまめや水ようかん、ぜんざいなどの和のスイーツはカロリーは洋菓子の半分程度なのに満足感大! みつまめに入っている寒天には食物繊維が含まれ、腸の働きを助けてくれるばかりでなく、コレステロールの吸収を阻害してくれる役割もあるそうです。

緑茶

殺菌作用やデトックス効果等々、薬いらずといわれるほどいろいろな効果のある緑茶。

気持ちをリラックスさせてくれるだけでなく、脂肪の燃焼を助ける役割もあるとか。カフェインの効果でスッキリリフレッシュ!午後からの仕事もはかどりそうです。

1日5杯のお茶は脂肪燃焼効果大とも言いますので、毎食後おいしくいただくといいですよ。

時差ごはん女子のひとりごと

ダイエットのことを考えるとなかなかスイーツが食べられないと思っていたので、和菓子が食べられちゃうのがうれしいです。カレーと和の意外な組み合わせにはまっちゃいそうです。

 

木内由紀フードクリエイター prof

東京農大短期栄養科卒業後、社会人を経て結婚。2児の母。美味しさは80%が視覚から!をモットーに見た目でもたっぷり美味しいを感じられ、栄養面・作りやすさを考慮した新感覚レシピの提案が得意。アメリカ、ワシントンDC近郊在住を経て20141月に帰国。資格:栄養士,製パン講師。

 

caldeli-banner

Tags: recommend