見た目も味も、まるでチョコレート!? NEXTスーパーフードは食物繊維豊富な「キャロブ」でしょ

チアシードにアサイー、亜麻仁オイルにマキベリー。
おしゃれな人から取り入れている話題のスーパーフード。
次から次へと新しいスーパーフードがでてるけど、何をどうやって取り入れたらいいかは、さっぱり・・・。
そこで、時差ごはん編集部が今年流行るであろうスーパーフードをピックアップして
味や効能、食べ方までを徹底リサーチ!
初回はチョコレートの代用品とも呼ばれる〝キャロブ〟について、美容家でありビューティスーパーフードマイスターの鈴木絢子さんにお話を聞いてきました。

キャロブの正体は?→女性に嬉しい成分たっぷりのスーパーフード

kyarobu
「キャロブの正体は、マメ科のイナゴマメです。マメには天然成分で植物インスリンとも言われる〝ピニトール〟を含有しているため、血糖値をさげる作用があるんです。その他にも、ビタミン、食物繊維、鉄分、カルシウムなど女性に嬉しい成分がたっぷり!しかも、低カロリーでカフェインレス。ダイエット中の方や妊婦さんは、むしろ摂らなきゃソンですよ!」

どうやって摂取する?→まさにチョコレートと同じように…!

drinkset
「前述にもありますが、キャロブはチョコレートのような風味が特徴のスーパーフードです。だから、チョコレートの代替品として活用するのがオススメ。カカオと違い、キャロブ自体に甘みがあるので、甘味料を加えずにそのまま使ってみましょう!

例えば、パウダー状のキャロブなら、ココアのようにミルクやお湯に溶かして飲んでもOK。バナナと豆乳、そしてキャロブを加えてミキシングしたスムージーもおいしいですよ。ここにアーモンドなどのスーパーフードをさらに入れても◎あとはパンケーキなどに混ぜて使ったり、ヨーグルトに振りかけてもおいしく食べられます」

実際、どこで購入できるの?

「実はまだまだマイナーなスーパーフード。ナチュラル系の食品が豊富なスーパーに置いてあることもありますが、ネットでの購入が便利です。既に加工されているものもありますが、活用の幅を広げたければパウダータイプがいいでしょう」

ヘルシーで栄養価の高いスーパーフード・キャロブ。
健康維持・美容のためにぜひとも取り入れていきたいですね!

鈴木絢子

キャプチャ
美容家。米国ISNF認定 サプリメントアドバイザー。LLP薬事法有識者会議認定 薬事法・コスメ管理者。大学卒業後、大手美容外科・化粧品会社の広報PR担当を経て、ネット広告代理店で薬事法・ライターの専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を超す。現在は日本・中国・韓国を中心に、化粧品・健康食品のプロデュース、美容記事執筆、ダイエット指導、広告・テレビ出演など幅広く活躍。またインナービューティーの専門家として、食べて綺麗になる美容食を指導するほか、さつまいもの魅力を普及する「さつまいも親善協会」会長も務める。

 

「時差ごはん」は、大塚食品CalDELIが提供しています。CalDELIのご購入はこちらから!

Tags: recommend