忙しOLさんは要チェック!作りおきにぴったり、栄養満点【ゴロっと具だくさんカレー】のレシピ

今回は忙し女子のために、時短でできて、栄養もしっかり摂れる、お料理の基本・カレーのレシピをご紹介。少量でもしっかり食べたかのような満腹感を得られるスーパーレシピなので、ダイエット女子は必見です!
curry-main

【作り方/レシピ】

【材料】4人分

鶏ひき肉 300g
玉ねぎ(みじん切り) 1個
にんにく(みじん切り) 1かけ
ニンジン(さいの目切り) 小1本、または大1/2
ズッキーニ(さいの目切り) 1本
大根(甘みのある頭部分/さいの目切り) 1/4
水 600ml
お好みの市販カレールー 4かけ
油 大さじ2
塩 小さじ1/2

curry-zairyou

1.いざ、調理開始!野菜をそれぞれカットする

1-mijingiri

玉ねぎ・にんにくはみじん切りに、ニンジン・ズッキーニ・大根はさいの目切りにカットします。
煮込んだときに、野菜が一緒に溶けてしまわないよう、さいの目切りにする野菜は
程よく大きめに、ゴロっと感を残すのがポイントです。

2.具材を一気に炒めます

3-itameru2

鍋を火にかけ、油、玉ねぎ、にんにく、塩小さじ1/4を入れ、中弱火~弱火で10分ほど炒めます。
その後、鶏ひき肉を入れ2分ほど炒め、ニンジン、大根、ズッキーニ、小さじ1/4を入れてさらに2分ほど炒めます。

3.いよいよ終盤!ルーを入れて煮込みます

4-mizu

水を加え強火にし、沸騰したら弱火~中火にし、15分ほどしたら、
ルーを入れ溶かし、弱火で10分煮込みます。
味見をして、濃い場合は水を大さじ1程度加えてお好みの濃度・味に調整してください。

4.具だくさんカレーの完成!!

5-dekiagari

器にごはんを盛り、カレーをかけたら出来上がり♪
見た目にも鮮やかなニンジン、大根、ズッキーニの3色が食欲をそそる~!

〈番外編〉カレーの保存方法

1食ごとに分けて冷凍保存をすれば、食べる分だけ温められて、忙しい毎日でも手軽にしっかり栄養がとれます。
フリーザーパックで冷凍したら、湯せんまたは前日に冷蔵庫へ移しかえ自然解凍し、翌日器に移してレンジに温めてください。タッパーの場合は、500Wのレンジで3~4分温めればずぐに食べられます◎

いかがでしたでしょうか?
野菜は食感を少し残したいので、さいの目を6~9かつ切りにして、あまりしっかりと炒めすぎないのがポイントです!
そして次回はこのカレーを使った簡単アレンジ料理をご紹介。
なのでカレーはちょっと多めに作って冷凍保存しておくのがBEST!

是非みなさん真似してみてね!

 

「時差ごはん」は、大塚食品CalDELIが提供しています。CalDELIのご購入はこちらから!

Tags: recommend