【二日酔い解消レシピ】何も食べられない…そんな時こそ食べるべし!効果絶大フルーツポンチ

歓送迎会、お花見に合コン…。お酒を楽しむ機会の多い春がいよいよやってきましたね。疲れているうえについ飲みすぎて、二日酔いではじまる朝も多いはず。
そんな朝にとっておきの二日酔い解消レシピを、栄養士さんに教えていただきました。
ものすごーく簡単に作れちゃうので、寝坊した日の朝にも最適!

グレープフルーツのジンジャーポンチの作り方/レシピ

ponchi

【材料(1人分)】
・グレープフルーツ・・・1個
・はちみつ・・・小さじ1/2
・生姜すりおろし・・・小さじ1/6 (チューブでも可)
・炭酸水・・・150ml

【作り方】
【1】グレープフルーツは、皮をむいて食べやすい大きさに切り、器に入れる。

【2】生姜とはちみつを容器に入れよく混ぜ合わせ、炭酸水小さじ2(分量外)を加え混ぜ合わせ、分量の炭酸水を注ぎ入れ、優しく混ぜる。

【3】[1]に[2]を注ぎ入れる。

なぜ二日酔いに効くの!?

実はこのグレープフルーツポンチ、二日酔いを解消してくれる効果がいっぱい詰まった最強レシピなのです!

まずビタミンCが豊富に含まれているグレープフルーツは、疲労回復でもよく知られているクエン酸もたっぷり。それだけではなく、肝臓の負担を軽減させてくれる「イノシトール」も豊富に含まれ、アルコールをスムーズに分解してくれる効果もあるそうですよ。
それに加え体を温め、胃の余分な水分を排出してくれる生姜、更にはアルコールの分解に効果があるといわれているはちみつ、これらで作ったシュワシュワさわやかな自家製即席ジンジャエールポンチで、すっきり目を覚ましましょう。
また肝機能を高め胃腸の粘膜を包んでくれるグレープフルーツは、飲む前や飲んだ後の就寝前にも効果的です。
どうしても時間がないときや、コンビニで生グレープフルーツを発見できなかった!というときは、グレープフルーツを100%ジュース(100ml)に代えて作ってもOKです。

グレープフルーツは冷蔵庫で保存すれば2週間程度は保存可能ですので、常備しておくのも良いですね。

時差ごはん女子(筆者)のひとりごと

分かる。すごいよく分かる。
二日酔いの日って、むしょうにグレープフルーツが食べたくなるんですよね。いつも翌朝は100%ジュースが飲みたくなるから、飲み会の帰りにコンビニで買って帰るんです。
それにしょうがとはちみつ、炭酸水を加えるだけで、効果がさらにアップするなんて・・・

これは実践するしかないな・・・!

よし、まずは飲むぞ!お酒!(笑)

取材協力:木内由紀(栄養士・フードクリエイター)

東京農大短期栄養科卒業後、社会人を経て結婚。美味しさは80%が視覚から!をモットーに見た目でもたっぷり美味しいを感じられ、栄養面・作りやすさを考慮した新感覚レシピの提案が得意。アメリカ、ワシントンDC近郊在住を経て2014年1月に帰国。資格:栄養士・製パン講師・フードコーディネーター

「時差ごはん」は、大塚食品CalDELIが提供しています。CalDELIのご購入はこちらから!

Tags: recommend