量・糖質・カロリーを抑えたワンプレート。忙しい女性の「時差ごはん」に嬉しい「CalDELI(かるデリ)」って?

野菜たっぷりで一食200kcal以下のワンプレートが、レンジでチンするだけで食べられる!それが「CalDELI(かるデリ)」。
忙しい女性たちの食事のお悩みに寄り添う、「CalDELI(かるデリ)」のヒミツを、ブランドチームの岡田真妃さんに聞きました。

otsuka-main

軽くてコンパクト! ごはんなのにごはんじゃない、「CalDELI(かるデリ)」のヒミツ

「CalDELI(かるデリ)」は、量・糖質・カロリーを抑えた主食とヘルシーなおかずが一皿になった、手軽なワンプレート食です。電子レンジで温めるだけで簡単に、すぐお召し上がりいただけるので、忙しい女性には特におすすめです。

caldeli
実は、「CalDELI(かるデリ)」にはお米をいっさい使っていません。ごはんに見えるのは、「マンナンヒカリ※」というこんにゃく生まれの米粒状加工食品と雑穀をブレンドした、「雑穀マンナンごはん」です。
※「マンナンヒカリ」は、大塚食品が開発したこんにゃく生まれの米粒状加工食品です。

「マンナンヒカリ」は、お米よりもたくさん水分を吸うのが特徴です。普通のお米は、炊くことで2倍にふくらむのですが、「マンナンヒカリ」は炊くと約4倍にふくらみます。食物繊維と水分をより多く含む分、カロリーが抑えられるんです。お米と一緒に炊いたごはんでも、カロリーを普通のごはんの25%または33%カットできます。

mannan

「残業後、深夜帰宅してからのごはんに悩む」そんな時に

昔、仕事がものすごく忙しかったタイミングがあり、終電帰りになる日もありました。深夜に帰宅しても、もうしっかりごはんを食べるタイミングじゃなくて、夕食を抜いてしまった…なんてことも。「帰りがさらに遅くなってしまう」と思うと、残業中に夕食を食べに行くのも抵抗があって。こんなとき、お菓子などではなく、簡単に食べられてヘルシーなごはんをデスクにストックできたらなぁ、と思っていました。

そんな経験から、「CalDELI(かるデリ)」の開発は、以前の私のような忙しい女性の食事の悩みを想像しながら進めました。
忙しいとつい、おにぎりやサンドイッチなど炭水化物にかたよった食事になりがちなので、野菜をたっぷり入れ、1日の必要量の約半分の食物繊維がとれるようにしています。
また、オフィスのデスクなどにストックしておけるように長期保存がきくレトルトで、オフィスや自宅、コンビニの電子レンジで温めるだけで簡単に食べられるようにしました。

忙しい方や不規則な生活の人の、おなかと心を満たせるごはんに

okadasan-kanban政府が女性の活躍を推進していることもあり、今後女性はさらに社会で活躍すると思います。「時差ごはん」の悩みを持つ人も増えるのではないでしょうか。

私が経験したように、残業で帰宅が深夜になってしまう人には、夕食にぜひ活用していただければと思います。「寝る3時間前には夕食を食べ終えていたほうがよい」と言われていますが、忙しいとなかなか難しいですよね。他にも、外出や接客などでお昼の時間がずれて夕方になってしまう人にもおすすめです。

また、夜勤明けの眠る前の食事にもいいと思います。夜勤明けに何も食べないと眠れないこともありますし、睡眠中はどうしてもカロリー消費量が落ちるので、寝る前にカロリーをとりすぎるのはよくないですしね。「CalDELI(かるデリ)」と豆乳やヨーグルトなどを一緒に召し上がると、よりバランスもとれると思います。

「CalDELI(かるデリ)」なら野菜が入った温かい食事をすぐに食べられるので、「今日もお昼を食べられなかった」「また食事が寝る直前になってしまった」という、「時差ごはん」のときに感じがちな、残念な気持ちの切り替えスイッチになればとも思います。

CalDELI(かるデリ)商品詳細

量・糖質・カロリーを抑えた主食とヘルシーなおかずを一皿でご提供する、手軽なワンプレート食です。電子レンジで簡単・便利にいつでも調理することができ、ヘルシーかつコンパクトな軽い食事としてお召し上がりいただけます。

2つのフレーバー
『CalDELI 彩り4種の根菜カレー』
にんじん・じゃがいも・れんこん・ごぼうの4種の根菜にかぼちゃが彩りを添え、じっくり炒めたあめ色玉ネギのうま味が特長のカレー。

『CalDELI 野菜を感じるキーマカレー』
にんじん・ごぼう・じゃがいも・たけのこ・くわいといったいろいろな野菜の食感が楽しい、こだわりブレンドのスパイス薫るキーマカレー。

■内容量:各200g(雑穀マンナンごはん110g / ソース90g)
■希望小売価格:各250円(税別)
■発売日:2015年8月17日
■販売エリア:全国
■販売チャネル:量販店、コンビニエンスストア、一般小売店、ドラッグストア等

こちらからもご購入いただけます。(大塚食品セレクトショップ
プロフィール
大塚食品「CalDELI(かるデリ)」ブランドチーム 岡田真妃

キャビンアテンダントの経験を経て、大塚食品に入社。飲料担当・営業などを経て、「CalDELI(かるデリ)」ブランドチームに。健康管理士と食育アドバイザーの資格を持ち、日々の業務に活かしている。

Tags: recommend