まさかの!メイクしたまま寝落ち……翌朝の起死回生ケア

疲れてぐったりの夜、ちょっとベッドに横になるつもりが、気づいたら朝!

肌にとっては最大のピンチです。翌朝のレスキューケアで、ダメージを最小限に食い止めましょう!

s-pixta_16545494_M

 

蒸しタオルやシートマスクをフル活用して念入り保湿

前夜のスキンケアが十分にできていないので、保湿ケアは念入りに!

 

スキンケアに入る前に蒸しタオルを肌にのせると、ごわついた角質が柔らかくなり、後から使う化粧品の浸透もアップ。この時、首まで覆って温めるようにすると顔まわりの血流がアップし、くすんだ肌もパッと明るくなりますよ。

s-20160606jisagohan03

 

時間があれば、シートマスクを使うのも効果的。部分用のマスクを使うと、時間のない朝でも手軽に目元やほうれい線の集中保湿が可能です。

s-20160606jisagohan04

それでも肌がごわついてベースメイクがうまくのらない……という時は、リキッドファンデーションに少し乳液を混ぜると、伸びが良くなり保湿力もアップするので試してみて!

 

「ノー・モア・寝落ち」に向けて、枕元にひと工夫!

メイクしたままの寝落ちは、習慣にしてしまうと深刻な肌ダメージにつながるので、しないに越したことはありません。

 

拭き取りタイプのクレンジングウォーターとコットンを枕元に置いておけば、疲れて眠い夜でもささっとメイクが落とせるので、最悪の事態は防ぐことができますよ。

疲れて睡魔に負けそうなその瞬間にも、あと1分だけ頑張ってみて。10年後の肌に確実に差が出ますからね!

 

プロフィール:城後紗織

jyouogosab

美容ジャーナリスト、AllAbout「化粧品・時短美容」ガイド。大学在学中より、女性誌編集スタッフとして執筆活動をスタート。独立してキャリアを重ねる一方、出産後の多忙な経験から時間をかけずにキレイになれる美容法を追求。著書「時短メイクbeauty」をはじめ、雑誌やWebを通じて独自の時短美容テクを発信中。

 

All About化粧品・時短美容

http://allabout.co.jp/gm/gp/137/

ブログ

http://ameblo.jp/jogo-saori/

 

 

Tags: recommend