お寝坊女子でもスカーフ1枚カバンにいれて、トレンドスタイルに

sexy retro woman in big glasses and skarf

何かとバタバタする朝。慌ただしく家を出て「あ、今日のお洋服っていまいちかも・・・。」なんて気が付くこと、ありますよね。
時差ごはん女子にとって、毎日コーディネートを考えるのは結構大変。

そんな時におすすめなのが「スカーフ」。

今季のトレンドでもあり、注目されているアイテムなんです!!
1枚バッグに入れておき、電車待ちの時間や出社後にササッとつけるだけで、朝の適当なコーディネートもカンタンにトレンドをプラスできます。

スカーフを上手に使って、時短ファッションを素敵に変身させてみましょう!

 

どんなサイズや素材を選べばいいの?

スカーフには様々なサイズがあります。
首に巻いたり、バッグに結んだりするには、小ぶりサイズのものがオススメ。小柄な人でも安心して使えるサイズです。
大判サイズのものは、肩から掛けたり、ベルトの代わりに使うのに適しています。

また、ヘアアクセサリーとしてカチューシャのように使うこともできます。
素材は、コットン、シルク、化繊、ガーゼ、ウールなど様々。
季節に合わせて素材を選んでみましょう。

最初の一枚なら、なめらかでハリのあるシルクや化繊素材を選ぶとしわになりにくく、扱いやすいのでアレンジもカンタン!

 

どんな柄や色がトレンド!?

スカーフには、幾何学模様、水玉、馬具柄、ストライプ等さまざまな柄があります。
暑いシーズンには、涼しげなマリン柄もおすすめ。

また、ネイビーやレッドのバンダナも今期のトレンドです。スカーフなら、トレンドも手軽に取り入れやすいですよね。
どんな柄や色を選ぶかによって、クール、フェミニン、コンサバティブなどファッションテイストも変わってきます。
その日の気分に合わせてテイストをチョイスすると気分も上がりますよ!!

 

実践!スカーフのかんたんな巻き方教えます!

最もポピュラーな使い方は、首元に巻くこと。小ぶりなスカーフを使えばキュートな印象に、大きめなスカーフを使えばクールエレガントな印象を与えます。

バッグに結ぶのは、最近のトレンドスタイル。小ぶりのスカーフをバッグのハンドル部分にきゅっとちょうちょ結びをしてみましょう。あっという間にバッグにエレガントなテイストが加わります。

また、スカーフはヘアアクセサリーとしても注目のアイテム。束ねた髪の結び目に巻いたり、カチューシャのように頭に巻いたりとアレンジの幅も広いので、色々と楽しむことができます。

この他にも、ワイドパンツに合わせてベルト代わりに使うのも注目されています。ヘアアクセサリー同様、ベルトとしてもアクセントになるのでぜひ試してみて。
実は、スカーフは、温度調節にも使えます。冷房で肌寒く感じる時や暑い日差しを防ぎたいときには、さっと肩掛けにして。

色々なシーンで活躍するスカーフ。バッグに1枚入れておけばあっという間にトレンドスタイルに変身することができます。時短ファッションのお役立ちアイテムとしてぜひ活用してみてくださいね。

 

 

 

原田かれんプロフィール

ファッションコンサルタント、スタイリスト、コラムニスト、Karen Style代表
美術大学にてテキスタイルデザインを専攻。
大学卒業後、ファッションの世界へ。
GUCCI、CHANELなどのラグジュアリーブランドでファッション業界でのキャリアを重ねる。
ブランド退社後は、自ら海外で買い付けをしたインポートセレクトショップをオープン。
海外のエッセンスをふんだんに取り入れたスタイリングが人気となり、スタイリストとしての活動を開始。
現在は、アメリカ、イギリスブランドのコンサルタント、ファッション専門学校講師、ファッションコーディネートアプリ公式スタイリストなどファッションに関しての様々な業務を行いながら、メディアにてファッション・ビューティコラムを連載し、コラムニストとしても活躍中。

 

Karen Styleホームページ

http://www.karenstyle.jp/

 

caldeli-banner

Tags: recommend