“最強夜食”はヘルシーカレーのちょい足しで生まれる?

多忙ゆえ食事が不規則になりがちな“時差ごはん女子”にとって、「やっと夕飯を食べれる~」と思ったら、深夜だったということも多いのでは…。

夕食というよりも“夜食”になってしまった場合、「食べ過ぎ」や「栄養の偏り」には注意したいもの。とは言え、夜食に手間をかけるのは「メンドクサイ!」――。そんな時差ごはん女子の嘆き声も聞こえてきそうです。

そこで今回は、買い置きしたヘルシーカレー「CalDELI(かるデリ)」と、コンビニ食材を組み合わせた、お手軽なのに栄養不足を防ぐ夜食メニューを紹介しましょう♪

ヘルシーカレー「CalDELI」を活用する!

ところで、あなたは「CalDELI」って聞いたことありますか? 「CalDELI」は、こんにゃく由来のマンナンごはんでカロリーを抑えたレトルト食品。それに加えて、「食物繊維が豊富」だったり、「保存料、合成着色料不使用」だったりと、時差ごはん女子のお夜食にピッタリな要素がたくさん♪

特に暑い夏にピッタリなのは、次の2種類のカレーです!

まず「CalDELI 野菜感じるキーマカレー」は、本格風味のスパイシーカレー。にんじん、ごぼう、じゃがいも、たけのこ、くわいなどいろいろ野菜が入っていて、食物繊維を取れるのも時差ごはん女子向き。ひき肉のほか、大豆たんぱく入りなので、たんぱく質も補給できます。

もう一つの「CalDELI 彩り4種の根菜カレー」は、にんじん、じゃがいも、れんこん、ごぼうの4種の根菜とかぼちゃが入ったカレーで、食物繊維を補給できます! 大切なことだから、繰り返し言っちゃいますけど、保存料、合成着色料不使用だから安心して食べれます♪

「いざっ!」というときのお夜食にするのなら、前もってまとめて購入し、買い置きしておくと安心です。2種類のヘルシーカレー各6個をAmazonで買ってみた~い方はコチラから。

caldeliさて、ここからは具体的に「CalDELI」と組み合わせると最強夜食(?)になるコンビニ食材をお教えします。

「CalDELI 野菜感じるキーマカレー」の場合

まずは、グリルチキンサラダ(または蒸しチキンサラダ)。どうしても不足しがちなビタミン類は、生野菜で補いましょう。ヘルシーなのにガッツリなチキンサラダでたんぱく質もプラスできます。

喉を潤すのだったら、「野菜100%のジュース」がオススメです。キーマな気分で野菜を感じつつ、さらに野菜を補充しちゃいましょう。

何としても「デザートが食べたい!」という方に推薦したいのは杏仁豆腐。カルシウムやビタミンDの補給まででちゃううえ、カロリーも低めなのです。

「CalDELI 野菜を感じるキーマカレー」はコチラから買えます!

keema-plus1

「CalDELI 彩り4種の根菜カレー」の場合

時差ごはん女子がやっぱり気になるのは、ビタミン不足。ツナサラダでビタミン類を補給するのはどうでしょう。ツナが入っていれば動物性たんぱく質を摂取できることもあり、一石二鳥です。

飲み物なら、デザート感覚で飲めるヨーグルトドリンクが一押しです。カルシウムが含まれるだけでなく、ヨーグルトの乳酸菌が、腸内での栄養の吸収力をアップ! 満足感も高いので、ダイエット中の方にもヨイのではないでしょうか。

デザートとしてフルーツを追加するのは、ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいて美容にも◎です! フルーツの甘味の元となる果糖は、糖の中でも脳に甘味を強く早く感じさせ、満足度急上昇の逸材です。

「CalDELI 彩り4種の根菜カレー」はコチラから買えます!

konsai-plus1

時差ごはん女子はお夜食美人!

いかがでしたか? お夜食も工夫次第では、手間いらずでしっかり栄養を取れるんです! 時差ごはん女子として生き抜くには、何と言っても体が資本。お夜食もストレスフリーに食べちゃってくださいね♪

「CalDELI(かるデリ)カレー各6個セット(計12個)」をAmazonで買うならコチラから。

caldeli-banner

Tags: recommend