【サラダ@池袋】あなたはラップ派?ボウル派? デイリーに通えるお値段¥580~のカジュアルサラダ専門店

忙しくて時間がないけど、ダイエットもしたいし栄養バランスも考えたい!という時差ごはん女子にオススメのサラダシリーズ。第3弾はラップ&ボウルサラダ専門店「Saladish池袋サンシャイン店」をご紹介!
サラダ専門店と聞くと、やや敷居が高いイメージがあったりしますが、こちらのお店はカジュアルさがウリなんだとか。 さっそく行ってみました!

サンシャインシティ内にグリーン×ウッドなエリアを発見

IMG_0828

池袋駅東口の35番出口からサンシャイン60通りをまっすぐ。右手に東急ハンズが見えたら、その横にある地下通路入口からサンシャインシティへ(東京メトロ東池袋駅からなら駅直通!)。サンシャインシティ内の専門店街アルパ1階に、お目当ての「Saladish」を発見!

おひとり様でも全然OK! カウンター席あります◎

saladish01

今日はサラダが無性に食べたい気分だけど、同僚がつかまらなかった…なんて日も大丈夫。カウンター席があるから、ひとりで入っても周りを気にせず、ゆっくり食べられちゃいます!
誰でも気軽に入れるサラダ専門店というコンセプトの通り、実際に幅広い客層の方々で店内はいっぱい。ふらっと立ち寄れるカジュアルさに安心感ありです♡

サラダを選んだ後、食べ方をチョイスするオーダーが新しい!

IMG_0818

Saladish」はオーダーの仕方が特徴的! まずはサラダを選んだら、次に食べ方を選びます。食べ方は、シンプルなサラダとして食べる「ボウル」、トルティーヤラップに包んで食べる「ラップ」、雑穀米と一緒に食べる「ライスボウル」の3種類。

IMG_0815

そして噂のお値段がこちら! サラダで¥580~というのは、とってもリーズナブルでお財布にも安心◎ 「なるべく毎日でもサラダを食べてほしい!」というお店の思いにそって、価格もできるだけカジュアルにしているのだそうです。

食べ方は”ボウル”と”ラップ”と”ライスボウル”の3種類。あなたはどれにする!?

IMG_0838

食べ方のオーダーは、「ボウル」と「ラップ」が2大人気とのことで、私は両方試してみました。ボリューム感を求める時は、雑穀米がはいった「ライスボウル」がおすすめです。
まずは、人気サラダの「サーモン&アボカド サンタフェ(税込¥780)」を、ボウルでオーダー。

IMG_0874

サーモンとアボカドのコンビが最高です! この組み合わせが大好き♡という女性も多いのでは!? おいしいのはもちろんですが、どちらも美容効果が高いと言われている食材なのもポイントが高いですよね!

ずっしりサラダのつまった「ラップ」なら、お仕事中も片手でパクリ!

IMG_0842

続いて、こちらも人気のサラダ「サラディッシュコブ(税込¥680)」を、ラップでオーダー。
トルティーヤラップに包まれているので、忙しい日でもお仕事しながら片手でサラダが食べられちゃいます! もちろん全商品テイクアウトOKなので、忙しい日でもお手軽にサラダが食べられるのがうれしいですね。

IMG_0858

手で持ってみると、中身にぎゅっとサラダがつまっていてずっしり~! ボリューム感たっぷりで満腹になれます! ぷりっとしたエビと、パリパリのトルティーヤチップスの食感があわさって、とってもおいしい♡

さらっと飲みやすいスムージーをセットでいかが?

IMG_0885

サラダとセットで、サイドメニューのスムージーを購入する女性も多いそう。人気のスムージーは「アサイーのスムージー(税込¥400)」(写真左)と、「ほうれん草のスムージー(税込¥400)」(写真右)。
どちらも青臭さゼロで、とってもさらっと飲みやすい! スムージーはちょっと飲みにくくて苦手…というイメージのある方でも、これならオススメです♪

時差ごはん女子のひとりごと

ダイエットや健康のためにサラダを取り入れよう!と気合いを入れても、やっぱり続けるのが一番難しいですよね。そんな私たちにとって、このカジュアルさはと~ってもありがたい! 忙しい日でも時間を気にせず手軽にサラダを食べられるのは、時差ごはん女子的には◎です! お財布にも身体にも優しいサラダ、ぜひいかがでしょう♡

Shop info Saladish池袋サンシャイン店

IMG_0828

住所:東京都豊島区東池袋31-1 池袋サンシャインシティ アルパ1F
TEL:03-5904-8131
営業時間:10:0021:00L.O.20:45
定休日:不定休(サンシャインアルパに準ずる)
URL:http://www.saladish.jp/

caldeli-banner

Tags: recommend