まるで飲む点滴?! 甘酒は美容にも健康にもいいらしい?

s-amazake

甘酒といえば冬に飲むものというイメージですが、ここ最近は夏でも「冷やし甘酒ブーム」!“飲む点滴”との異名を持つ甘酒は、夏の栄養補給に最適なのです。そこで今回は、甘酒の持つ美容健康効果についてご紹介します。

「酒粕」に栄養が詰まっている!

近年、ジャパニーズスーパーフードとして納豆・味噌などの発酵食品に注目が集まっています。甘酒も麹菌で出来ている発酵食品のひとつ。そして甘酒に浮いている米粒のような酒粕こそが、栄養成分の秘密なのです。酒粕には、液体(お酒)に溶け込むことができなかった成分が詰まっています。

美容・ダイエットにも効果的!

酒粕には、コウジ酸と呼ばれる美白成分が含まれており、紫外線が気になるこの時期のケアに最適。さらに、美容と健康の維持に欠かせない、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6など各種ビタミンも含まれています。また、ダイエットや腸内の健康にも役立つ食物繊維にオリゴ糖が含まれているほか、元気のモトとなるアルギニンやグルタミンなどのアミノ酸も含まれています。まさに、飲む点滴。夏の栄養補給に適した飲み物なのです。

甘酒が苦手な方にもオススメ!3つの簡単アレンジ

甘酒の甘さやお酒っぽさが苦手という方も甘酒が美味しく飲みやすくなるように、忙しい朝でもたった1分で作れる甘酒をアレンジしたドリンクをご紹介します。

甘酒アレンジはこちらから

1.甘酒ヨーグルト

【材料】

・甘酒 100cc

・ヨーグルト 100cc

・レモン汁 適量

【作り方】

コップに甘酒とヨーグルト、レモン汁を加えて混ぜるだけ! さっぱりしたレモンの風味で食欲のない夏の朝にも。

2.甘酒スムージー

【材料】

・甘酒 50cc

・リンゴ 1

・バナナ 1

・小松菜 1

【作り方】

材料をざく切りにし、甘酒と一緒にミキサーに入れて撹拌すれば完成! お好みでオレンジ1個を加えると、さっぱりした風味になります。

(3)甘酒アボカドシェイク

【材料】

・甘酒  100cc

・アボカド 1

・レモン汁 適量

【作り方】

アボカドは皮をむいて種を取り、その他の材料とミキサーで撹拌すれば完成!抗酸化作用があるビタミンEを含むアボカドは、紫外線ケアが必要なこの時季にオススメです。

どれも混ぜる・撹拌するだけの簡単レシピなので、続けやすいですよね。栄養価が高い甘酒は、毎日の栄養補給にピッタリです。この夏は、甘酒の美容健康パワーで内側からの美しさを目指してみてはいかがでしょうか?

鈴木絢子

キャプチャ
美容家。米国ISNF認定 サプリメントアドバイザー。LLP薬事法有識者会議認定 薬事法・コスメ管理者。大学卒業後、大手美容外科・化粧品会社の広報PR担当を経て、ネット広告代理店で薬事法・ライターの専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を超す。現在は日本・中国・韓国を中心に、化粧品・健康食品のプロデュース、美容記事執筆、ダイエット指導、広告・テレビ出演など幅広く活躍。またインナービューティーの専門家として、食べて綺麗になる美容食を指導するほか、さつまいもの魅力を普及する「さつまいも親善協会」会長も務める。

caldeli-banner

Tags: recommend