ココナッツウォーターの次は、メープルウォーター!

スーパーフードの中でも、特に夏場にかけて人気が集中するのが“ドリンク系スーパーフード”。ご存知の通り、ココナッツウォーターはここ数年で様々な商品が店頭に並ぶ、人気のスーパーフードアイテムとして定着しています。そこに、NEXTココナッツウォーターとして注目を集めているのが、『メープルウォーター』。今回は、メープルウォーターの知られざる美容健康効果についてご紹介します。

Thirsty athlete drinking after long run in New york city. Brooklyn bridge and skyline in the background

甘くない!? イメージとは違うヘルシーさが人気

メープルウォーターと聞くと、まず思い浮かべるのは“メープルシロップ”ではないでしょうか? パンケーキにたっぷりかける甘いシロップを想像しながらメープルウォーターを飲むと、意外なほどのさっぱり感に驚かれると思います。それもそのはず、メープルウォーターはカエデの樹液ですが、煮詰めてシロップになる前段階のものなので、この時点の甘さは意外と控えめ。実はココナッツウォーターよりも糖分が低く、ヘルシーなのです。

メープルウォーターに含まれる栄養成分

メープルウォーターには、美容と健康のベースとなる各種ビタミン・ミネラルの他、抗酸化物質も豊富に含まれており、エイジングケアにも最適です。さらに、近年の研究では植物ホルモンであるABA(アブシシン酸)がメープルウォーターに含まれていることがわかり、これが血糖値をコントロールする働きがあるとして、ダイエットの分野でも注目されているのです。

そのまま飲むもよし、料理に使うもよし!

メープルウォーターは、もちろんそのまま飲むこともできます。特に運動の前後やお風呂上りなど、水分補給が必要なタイミングでの摂取もオススメです。他にも、スムージーやデトックスウォーターを作る際に水の代用として活用することも可能です。煮込み料理を作る際にも水の代わりに使用すれば、自然の甘味が加わって、砂糖を使い過ぎなくても良いというメリットも。お菓子作りのほか、砂糖の摂取を控えたい時などにも役立つでしょう。

但し、控えめとはいっても、もともとの甘さもありますので、摂り過ぎには注意が必要。「美容健康のために水を12リットル飲むと良い」という説があるからと、メープルウォーターを2リットル飲んだら、それなりの糖分を摂取することになることも頭の片隅に置いておいてくだいね。

鈴木絢子

キャプチャ
美容家。米国ISNF認定 サプリメントアドバイザー。LLP薬事法有識者会議認定 薬事法・コスメ管理者。大学卒業後、大手美容外科・化粧品会社の広報PR担当を経て、ネット広告代理店で薬事法・ライターの専門の部署を設立。美容・健康食品関連のコンサルティングで携わった企業は500社を超す。現在は日本・中国・韓国を中心に、化粧品・健康食品のプロデュース、美容記事執筆、ダイエット指導、広告・テレビ出演など幅広く活躍。またインナービューティーの専門家として、食べて綺麗になる美容食を指導するほか、さつまいもの魅力を普及する「さつまいも親善協会」会長も務める。

caldeli-banner

Tags: recommend