海外で話題のべジヌードルがすごいらしい! ズッキーニのベジヌードルツナトマトソースがけ

veginudle

時差ごはん女子の皆さま、海外で話題の「べジヌードル」って知っていますか?  美容や健康に気を使う人からじわじわ人気が高まっているんです。日本でも専用のべジヌードルカッターが売られているほど。

野菜をヌードル状に薄く細く切り、そばやパスタ、うどんなどに見立てて食べる「ベジヌードル」。

普段なかなか食べにくい野菜も、ヌードル感覚でたくさん食べることができちゃいます。低カロリーで栄養満点で食べごたえもあるこのレシピ、まさに時差ごはん女子にぴったりですね。

今回は、ヌードル状にした野菜をパスタに見立てて、ツナのトマトソースをかけていただきましょう。

遅く帰って来た夜でも、これなら罪悪感を感じず食べれちゃいます。

【材料(1人分)】

・ズッキーニ 1本
・ツナ缶 1/2
・ミニトマト 8
・オリーブオイル 大さじ1/2
・おろしにんにく(市販品・チューブタイプ)1cm
・塩 ひとつまみ
・こしょう 少々

【作り方】

1.ズッキーニはヘタを切り落として縦半分に切り、ピーラーで縦にスライスして麺状にする。ミニトマトはヘタを取り縦半分に切る。

2.フライパンにオリーブオイルを熱して、おろしにんにくを炒め、香りが出てきたらツナ缶とミニトマトを加えて炒め、トマトがしんなりしたら塩、こしょうで味をととのえて火を止める。

3.1のズッキーニのベジヌードルに2のソースをかける。

※お好みで2のソースと一緒にベジヌードルを軽く炒めても、味がなじんで食べやすい

小泉 明代(こいずみ あきよ)

akiyok女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。医療機関、小学校での栄養指導や保健指導、食育、給食管理等を行った後、2014年度よりフリーに。現在は企業向けレシピ開発、飲食店のメニュー開発、食や栄養、健康に関するコラムや記事執筆等を行っている。

 

 

caldeli-banner

Tags: recommend