まだダルダル気分のあなたに。やる気スイッチを入れる呼吸法

Sleeping at the conference. Tired businesswoman sleeping while sitting at the table with her colleagues

 

忙しい時差ごはん女子の美容と健康の味方は「◯◯しながら」や「スキマ時間に」できる簡単エクササイズ!ということで、手軽にできて効果も実感しやすい「顔ヨガ」講師の森初世さんに、簡単ポーズを教えてもらっちゃいました!

第1弾:花粉症後のむくみ顔対策はこちら

やる気を出したい! 「右鼻」で呼吸

kaoyoga2-2

右鼻は交感神経を司ります。交感神経は「やる気スイッチ」がONの状態。そのため、やる気が出ない時、眠たい時は左鼻を閉じて右側だけで呼吸しましょう!

会議中に眠くなり、全く頭に入らない時はこっそり手を当ててこの呼吸を。上司のつまらない話を聞かなくてはならないシーンにもぴったりです。ボーッとしていた頭もしゃきっと冴えてきますよ。

 

リラックスしたい! 「左鼻」で呼吸

kaoyoga2-1左鼻は副交感神経を司ります。副交感神経は「やる気スイッチ」がOFFの状態。興奮状態を沈めたい時、つまりイライラしたり怒ったり、または眠りにつきたいのに頭が冴えている時など、リラックスしたい時は右の鼻を閉じて左側だけで呼吸してみましょう。

仕事のストレスをぶつけたい!そんな時は友人や同僚に愚痴る前に、一度この呼吸法を試してみて。落ち着きを取り戻せば、気持ちの整理もついてきます。

鼻呼吸は右と左、両方を均等に使うことで自律神経が整うとされています。それぞれの作用を上手く利用して、気分転換をしてみてくださいね!

講師・ライター紹介

森初世Hatsuyo Mori

Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ・顔ヨガ講師

http://lapure-life.com/

 

caldeli-banner

Tags: recommend